ミレニアム通信過去情報 490293

過去の情報を掲示します。

本ミニストリに対して問答無用に反対の立場を取る人々の閲覧を禁止します。このHPはそのような人に向けて書かれたものではありません。個人攻撃をするつもりはいっさいありません。もっぱら霊的な利益を受けようとする心の柔軟な人々のために公開されている私的スペースです。

皆様のサポートを感謝いたします。
http://www.path.ne.jp/~millnm/support2.htm

メルマガ
http://groups.yahoo.co.jp/group/millnm/post

戻る

わいせつな書き込みを禁止します。「また、みだらなことや、愚かな話や、下品な冗談を避けなさい。そのようなことは良くないことです。むしろ、感謝しなさい。」

宣伝禁止!!(礼儀をわきまえろ)


これから3代後がどうなっているかは、われわれの責任である

1:tomi :

2012/03/09 (Fri) 23:16:27


(1)
ホームスクーリング運動は、ポスト・ミレでなければほとんど意味がない。

プレ・ミレのホームスクーリングとは、「アクセルを踏めといいながら、横の教官がブレーキを踏んでいるような」自動車教習に似ている。

なぜ国家やヒューマニズムの教育を嫌って、クリスチャンの教育を選択したのか?

「子供をダメにしたくないから」ではないのか。

子供をヒューマニズムから救ってどうしてプレ・ミレの猛毒にさらすのか。

たしかに、ヒューマニズムの教育から救ってあげることによって、ジェンダー・フリー教育や、ホモセクシュアルの教育、過激な性教育、無神論、進化論から救ってあげることはできる。

しかし、プレ・ミレは、「やっても無駄だ。再臨を待つしかない」という無為無策を奨励する教えである。

こんなあきらめを教え、国家の奴隷のままでよいというような教えでどうやって子供を救ったといえるのか。

徹底したらどうだろうか。

聖書によって次のような首尾一貫した教えで統一したらどうだろうか。

=======>
神は、「地を従えよ」とアダムに命令された。

アダムが失敗したので、神はイエスを送られた。

イエスは、「世を征服した」と勝利宣言をされ、この世界の王になられた。

イエスにつく、クリスチャンも王である。

だから、クリスチャンは、地上を支配することができる。

最終的に、クリスチャンは全世界を征服し、全地をエデンの園、楽園に変えることができる。
<=======

これを教えるのが本当の教育ではないだろうか。

プレ・ミレは、以上を全部否定する。


=======>
神は、「地を従えよ」とアダムに命令された。

アダムが失敗したので、神はイエスを送られた。

イエスは、「世を征服した」と勝利宣言をされ、この世界の王になられた。

イエスにつく、クリスチャンも王である。

だから、クリスチャンは、地上を支配することができる。

最終的に、クリスチャンは全世界を征服し、全地をエデンの園、楽園に変えることができる。

<ただし、>これが成就するのは、イエスが再臨された後である。

今の時代において、われわれが何をしても、どう努力してもサタンの支配を覆すことは不可能である。

今われわれができることは、一人でも携挙される人を教会に集めることだけだ。
<=======

お分かりのとおり、これは、実際には「ただし」以前の文章の否定である。

クリスチャンの王権が発効する時代を未来に設定することによって、現在のクリスチャンの力を封じ込めている。

このような教えに、教会は、200年間騙されてきた。

だから、われわれは、目を覚まして、正しい教えに復帰しなければならない。

プレ・ミレで教育しても、無能なクリスチャンを再生産するだけである。

自分の子孫にパワーを与えるためには、ポスト・ミレに切り替えるべきだ。

プレ・ミレの教育は、それがホームスクーリングであるにせよ、ないにせよ、全部、子孫を破壊する教育である。

あなたがプレ・ミレで教育し続けることによって、あなたの子孫は先細りになる。

ポスト・ミレで教育し続けるならば、あなたの子孫は、地上を支配する。

強大な権力を資力を持つ家系になる。

(2)
子供は吸収力が強いので、正しい教えを与えると、そこから出発するからわれわれとは別の種類の人間になる。

われわれの世代は、ヒューマニズムで思想が汚染されているので、なかなか正しい教えが入っていかない。

雑念が多すぎる。

せっかくラッシュドゥーニーを勉強しても、また、ヒューマニズムのレベルにまで落ちる。

何度も失敗して、苦しみをなめながらやっと少し進歩する。

子供は真っ白だから、違う。

ラッシュドゥーニーから出発する。

ラッシュドゥーニーが当たり前になっている。

それを前提として、疑いもなく進歩する。

こういった教育が、2代3代続くとどうなるかというと、スーパーマンが誕生する。

われわれと質的にも量的にもまったく違ったクリスチャンが誕生する。

足をひっぱるものが内側にあまりない。

聖霊の働き方が尋常ではない。

今日本で、3代目のクリスチャンを見かけるが、だいたいにおいて、ダメだ。

どうしてダメかというと、教えがプレ・ミレだからだ。

「あきらめろ」という教育から生まれるのは、「あきらめた」人間である。

エリートが育つわけがない。

これから3代後がどうなっているかは、われわれの責任である。

われわれが、プレ・ミレを根絶して、ポスト・ミレに決然と立つことができなければ、われわれの子孫も呪いを被って、無力なままだ。

(3)
サタンの妨害があるだろうが、われわれがしっかりしていれば、3代か4代先に奇跡は起きる。

ものすごい才能の人間が現れれば1代でもクリスチャンの政党をつくるくらいのことは可能だ。

問題は、教えで妥協しないことである。

ポスト・ミレに反対するような人間とは別れるべきだ。

自分の頭の中を聖めるべきだ。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.